スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「犬と暮らすということ」プロジェクト2013

「犬と暮らすということ」プロジェクト2013 に参加しています。


最近、飼育放棄やブリーダーさんの崩壊の記事をよく目にします。
置き去りにされたり、山奥に捨てられたり、老犬になった犬たち
をホームに預けたりと・・・
人間の身勝手で先のことまで考えずに
買ったり、繁殖したり、結果自分たちの手に負えなくなると
ポィとまるでもののように・・・
犬だって老いれば病気になったり、痴呆になったりもするし、
異常繁殖すれば奇形の子も生まれる・・・
でもそれだって飼い主の責任、最後まで責任もたなくてはならない義務。
それができないのなら、はじめから買ったり、繁殖したりすべきではないと思う。

飼い主を信じ、飼い主を頼り、愛くるしい顔をした愛犬たちを
どうしてこんな目にあわせられるのでしょう。

今日は11月11日、ワンワンの日。
この日にちなんでもう一度犬と暮らすということ考えてみてください。

話は変わりますが、
マナーについてもえっ?て思うことが時々あります。
犬と関わる仕事をしていますが、
その施設にいらっしゃる方の中にこんな方がいらっしゃいます。
同伴されたワンちゃんが粗相してしまったら、
こちらが処理しますと言うならともかく、飼い主さんから
「そこにおしっこしちゃったので片付けてください。」とか
「うんちしちった。ハハハ・・・」と片付けないで立ち去ったり・・・
あっちこっち大量にマーキングするのにマナーベルトやパンツもせず、
帰った後、部屋中すごいことになってた。とか
こんな方のマナーどうなってるんでしょう。
常識って思うことでも
もう1から10まで「してはいけないことですよ」って
説明しないとわからないことになってしまってるんでしょうか?


我が家の2匹は決して人に迷惑をかけないいい子というわけでは
ありません。
躾の部分ではちょっと緩んできたなというところもありますが、
最低限のマナーは持ち合わせているつもりです。
家族と同じように一緒に泊れるお宿や一緒に入れるカフェや公園
などちゃんとルールを守っていかないと
だんだんワンちゃんと行ける場所がなくなっていってしまいますね。


縁あって迎えたわが子たち、一生涯一緒に暮らすためにも
飼い主である私たちが元気でなければならないですね。
愛おしいわが子たちを守っていかなければと・・・
そして、こうして一緒に暮らせることに感謝して・・・


考える機会を与えてくださったプロジェクトの方々に感謝します。


どうか不幸なワンちゃんがいなくなりますように・・・
飼い主さんの元でずっと幸せに暮らせますように・・・
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

れおんママ

Author:れおんママ
甘ったれれおんと、
お転婆くれあのことをつづります

line
いくつ?
line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
最新記事
line
お友達リンク
line
フリーエリア
!--won clock-->
line
ワンコと遊ぶ・食べる・生活
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
6774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

3495位
アクセスランキングを見る>>
line
雪が3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。